まんなか・はしっこ

前堺市議会議員 田中たけよしのブログです

スポンサーサイト

Posted by 田中たけよし on

開票率100%で都構想が否決されました。また、橋下市長が政界引退を表明

Posted by 田中たけよし on   0 comments   0 trackback

開票率100%で都構想が否決されました。また、橋下市長が政界引退を表明 。約一万票0.8ポイントの差。大阪市民の良識が示されたわけですが、住民投票の結果は現状への市民の改革を望む声の強さを改めてしましました。そもそも、都構想なる荒唐無稽の制度論が出てくる現状こそが問題。http://www.asahi.com/articles/ASH5K0377H5JPTIL01W.html...

奨学金:国の高校生向け給付型、実費のみ 大阪府独自方針

Posted by 田中たけよし on   0 comments   0 trackback

奨学金:国の高校生向け給付型、実費のみ 大阪府独自方針毎日新聞 2014年02月26日 08時45分 文部科学省が4月に創設する低所得世帯の高校生向け給付型奨学金制度について大阪府は、使途を教育費の一部に限って実費だけを支給する独自の方針を決めた。国は一律支給を想定しているが、「ばらまき」を防ぐという。私立高通学世帯には領収書の提出を義務づけるなどの厳格な対応に「給付額の節減が狙いではないか」と不安視する声が...

総合区、区常任委員会など、政令市の都市内分権へ考え方示される

Posted by 田中たけよし on   0 comments   0 trackback

ご心配をおかけして申し訳ありません。また数多くの励まし、お見舞いのメッセージありがとうございます。この場をお借りしてお礼を申し上げます。ようやく入院にも慣れ、3月議会の資料の読み込みと整理、持ち込んだ本の読書の毎日となっています。これを機会に一冊でも読めればと思っています。  先月、地方制度調査会の答申(25年6月25日)を踏まえ、政令市の区が分掌する事務を条例で定めることのほか、中核市制度と特例市制度...

都構想と地方分権 通常国会での地方自治法改正法案の動き

Posted by 田中たけよし on   0 comments   0 trackback

 都構想の行方左右も=自治法改正案が波紋-反対派は提出歓迎 時事ドットコム 総務省が今通常国会に提出予定の地方自治法改正案が、「大阪都」構想の行方を左右する可能性が出てきた。改正案は、政令市の行政区の権限強化や、道府県と政令市の二重行政解消を狙いとしているが、大阪市を解体し特別区に再編する都構想の理念と共通する部分も多い。 大阪市議会などでは波紋が広がっており、構想に反対する自民党や共産党からは「(...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。