まんなか・はしっこ

前堺市議会議員 田中たけよしのブログです

スポンサーサイト

Posted by 田中たけよし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府は原発ゼロにどんな戦略を打ち出すのか

Posted by 田中たけよし on   0 comments   0 trackback

 政府の新エネルギー・環境戦略会議は10日に発表だった戦略方針を今週中にと延期した。脱原発の声に押されて2030年までのゼロを目指すと伝えられているが、具体的な中身がどうなるのかが肝心。
 10日の産業環境委員会の市長質疑でも指摘したが、すでに関西電力と同様に原発をゼロにした場合に、家庭負担が月2万円程度に上がる、ゼロにするには50兆円の費用が必要との報道がされており、電不足で停電の次は電気料金の値上げとのキャンペーンが張られる可能性が強い。
 この報道を聞いたときに思ったのはまた嘘が始まったか―という事であった。
 すでに、日本の最大電力は原発なしで最大需要量を賄えるはずであり、基本的に問題はCO2などの地球温暖化効果ガス削減のために火力発電等の削減に向けての自然エネルギー産業施策の展開であり、原発ゼロのために施策を行うという風に話しを設定するならば国民へのゴマカシとなる。何よりも1~10万年の地中処分を日本では出来ないと伝えてたのが学術会議の見直し提言だ。このことを私たちは何よりも冷静に受け止めなければならないと思う。10万年後の未来に責任を持てる者は誰もいない。
日本学術会議 資料

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h72wcx8m.blog.fc2.com/tb.php/10-7ed58b67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。