まんなか・はしっこ

前堺市議会議員 田中たけよしのブログです

スポンサーサイト

Posted by 田中たけよし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

府下自治体での議論は必至でしょう-「地制調答申」と大阪都構想

Posted by 田中たけよし on   0 comments   0 trackback

 25日、第30次地方制度調査会が「大都市制度の改革及び基礎自治体の行政サービス提供体制に関する答申」という長い名前の答申をまとめ、政府に提出しました。
 一体それがどうしたのか?という話ですが、実はこの答申は、大阪都などの都区制度については財政的影響を他に及ばさないこととする。都道府県から政令指定都市への権限委譲を拡大させること、など大阪都構想を迎える大阪府下自治体にとっては、注目すべき内容が含まれています。
 府下自治体で議論が起こらなければウソでしょう。
● 総務省
大都市制度の改革及び基礎自治体の行政サービス提供体制に関する答申(平成25年6月25日)

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/singi/chihou_seido/singi.html

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h72wcx8m.blog.fc2.com/tb.php/174-bfc8e779
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。