まんなか・はしっこ

前堺市議会議員 田中たけよしのブログです

スポンサーサイト

Posted by 田中たけよし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堺市議会・今日の動き

Posted by 田中たけよし on   0 comments   0 trackback

 今日は、総務財政委員会と健康福祉委員会が開催されました。
 総務財政委員会では、2回も継続審議となっている職員への政治的行為を制限と特別職の市長などの政治的中立性を確保する二つの議員提案議案の条例案、そして健康福祉委員会では堺東駅前高島屋へのキッズプラザ設置に伴う補正予算について議論が集中。
 議員提案議案については、市長は公選職であり任命権者がいないにもかかわらず同条例での懲戒処分規定を入れることは条例の存在意義がない点などを指摘、維新の会は答弁に答えられず委員長から何度も回答を促されるなどの状態が続く質疑となりました。残念ながら自民党委員より①疑義が残されていること②府議会の推移をみる必要があること③当局より検討するとの答弁が行われたことを上げて継続審議の動議が提案され、田中はこれに反対をしたものの賛成多数で三度の継続審議となりました。
 一方キッズプラザをめぐり議論が続いた健康福祉委員会では、補正予算を全員賛成で可決したものの、その後、説明責任を果たすことや5年後の事業見直しなどの付帯決議が提案、全員一致で可決となっています。
 総務財政委員会終了後、泉北高速鉄道売却をめぐり大阪府庁で松井知事への竹山市長の要請活動に参加。竹山知事の10円の値下げは住民の期待に応えるものではない。選定基準に問題があるとの主張に対して、松井知事は、値下げの約束は果たした。10円の見下げは、府全体への利益還元を考えてバランスが取れた値下げと述べ、また堺市として値下げへの対応をしてほしい。これがないと府議会の議論は、ゼロ回答のままなどとの反論が行われました。そもそも公募条件の設定に問題があるにもかかわらず、論点のすり替えです。 また話し合いの中では、当初ローンスターは値下げ検討であり、これを府との協議で10円としたとの経過も明らかとなりました。いよいよ16日が府議会の採決日、維新内部からも異論が出ており、予断を許せない状況です。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h72wcx8m.blog.fc2.com/tb.php/256-db3a56d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。