まんなか・はしっこ

前堺市議会議員 田中たけよしのブログです

スポンサーサイト

Posted by 田中たけよし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総合区、区常任委員会など、政令市の都市内分権へ考え方示される

Posted by 田中たけよし on   0 comments   0 trackback

ご心配をおかけして申し訳ありません。また数多くの励まし、お見舞いのメッセージありがとうございます。この場をお借りしてお礼を申し上げます。ようやく入院にも慣れ、3月議会の資料の読み込みと整理、持ち込んだ本の読書の毎日となっています。これを機会に一冊でも読めればと思っています。
 先月、地方制度調査会の答申(25年6月25日)を踏まえ、政令市の区が分掌する事務を条例で定めることのほか、中核市制度と特例市制度の統合、地方公共団体が相互に連携する際の基本的な方針等を定める連携協約制度の創設などを行う指定都市都道府県調整会議の設置など、自治法改正の概要が示されています。
主にいま示されているのは以下です。政令市の都市内分権についていずれも一歩前進させるものとして評価しています。

区の役割の拡充
・区の事務所が分掌する事務を条例で定めることとする
・議会に区常任委員会を置くこととする
・市長の権限に属する事務のうち主として総合区の区域内に関するものを
処理させるため、区に代えて総合区を設け、議会の同意を得て選任され
る総合区長を置くことができることとする

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h72wcx8m.blog.fc2.com/tb.php/269-a6faebf2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。