まんなか・はしっこ

前堺市議会議員 田中たけよしのブログです

スポンサーサイト

Posted by 田中たけよし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪府 泉北高速を南海に売却を提示する

Posted by 田中たけよし on   0 comments   0 trackback


泉北高速鉄道:大阪府、南海電鉄に売却へ 750億円で
毎日新聞 2014年02月21日 14時38分(最終更新 02月21日 15時27分)

 大阪府南部を走る泉北高速鉄道を運営する府の第三セクター「大阪府都市開発(OTK)」の株式について、大阪府は21日、南海電気鉄道に約750億円で売却する方針を固めた。随意契約を結ぶという。同日開会の2月議会で松井一郎知事が報告し、今後、議会の承認を得る。
 OTK株売却を巡っては、府が昨年12月、公募で781億円を提示した米投資ファンド「ローンスター」に売却する議案を府議会に提出したが否決された。南海は公募で次点の720億円を示したが、乗り継ぎ運賃の値下げ幅が南海は80円だったのに対し、ロ社は10円にとどまっており、沿線の自治体や住民から不満が出ていた。
 府議会では外資ファンドが公共鉄道を運営することへの懸念も指摘され、ロ社への売却案には自民、民主、公明など野党が反対、与党の大阪維新の会から4人が造反した。維新はこの4人を除名にし、府議会で過半数割れすることになった。
 府は新たな公募はせず、随意契約で南海に売ることにした。運賃値下げについても80円を検討している。【熊谷豪】
http://mainichi.jp/select/news/20140221k0000e040295000c.html

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h72wcx8m.blog.fc2.com/tb.php/270-e49450ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。