まんなか・はしっこ

前堺市議会議員 田中たけよしのブログです

スポンサーサイト

Posted by 田中たけよし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堺市議会の良心を示す-憲法改正議案は否決、海外派遣は可決

Posted by 田中たけよし on   0 comments   0 trackback

 今日の最終本会議で、自民党と維新の会より提案されていました「国会で早期に憲法改正を求める意見書決議」の採決が行われました。これら先立ち。公明党、共産党、田中が反対討論に立ちました。田中は、今回提案が当初提案の自民党改訂案をめざしているものと指摘。自民党案が国家権力を縛るものとしての近代憲法である立憲主義に反すること。集会、結社、出版、表現の自由に対してこれを抑制するものであり、自衛軍の創立により専守防衛を突き崩し戦争をする軍隊を持とうとしていることを示し断固反対であると討論しました。採決の結果は、議長(ソレイユ)を除く51名の内、自民9と維新11が賛成、公明党12、共産党8、無所属会派2が反対、対応が割れたソレイユ9の内一人が退場、4名が賛成、4名が賛成に回るという結果となり、24対26で2票差で否決されました。
 また、維新の会、ソレイユ、自民党より各一名の参加表明がありましたニュージーランドウエリント市のジャパンフェスティバルなどへの招待を受けて議員の海外派遣をめぐっては、田中、長谷川議員が質疑と討論を行いましたが、この件については49対2で可決されるという事態となりました。※いずれも詳細につきましては後日ご報告します。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h72wcx8m.blog.fc2.com/tb.php/295-a7a6d46c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。