まんなか・はしっこ

前堺市議会議員 田中たけよしのブログです

スポンサーサイト

Posted by 田中たけよし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月議会-まとめ6 STOP ! のら猫被害、堺市ガイドラインづくりへ

Posted by 田中たけよし on   0 comments   0 trackback

一代限りの生へ、焦点は不妊手術への補助
● 動物との共生のまち
 今までにも議会で取り上げてきました「野良ねこ対策と地域ねこ活動」」について検討状況を質問しました。堺市として「来年4月からのスタートに向けてガイドライン(仮称)を検討、作成する」。飼い主のいない猫の不妊手術の費用助成については「地域猫活動への支援の
中で検討をすすめていく」との回答がありました。
● 一代で生を終わらせ野良猫を減らす
 野良猫による被害を、動物愛護法を踏まえ殺すのではなく不妊手術を行い、飼い主のいない猫の生を一代で終わらせ、被害を少なくする活動を地域ねこ活動といいます。単なる飼い主のいない猫に餌やりをするだけではなく、ふん尿の世話と不妊手術をセットにし、地域の合意のもとに進めていきます。 全国の自治体で取り組まれていますが、焦点は「地域の自治会等との合意」と「不妊手術の費用負担」です。 堺市でも実効性のあるガイドラインの策定に向けて地域のみなさんとともに、環境問題として取り組んでいきます。

参考サイト
動物愛護協会
長崎県地域猫活動連絡協議会
東京都千代田区「猫殺処分ゼロ」継続中のヒミツ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h72wcx8m.blog.fc2.com/tb.php/37-e27f0e9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。