まんなか・はしっこ

前堺市議会議員 田中たけよしのブログです

スポンサーサイト

Posted by 田中たけよし on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解散-続く攻防とお任せ民主主義脱却の芽を

Posted by 田中たけよし on   0 comments   0 trackback

 12月16日投開票、国会解散を野田総理が自民との党首討論で表明しました。今回選挙、来年7月の参議院選挙と国政の進路を左右する二つの選挙となります。民・自に代わる維新などの第三極も石原太陽の党の出現で彼らが目指す方向性が自民党のさらに右に位置するものだということもわかりやすくなりました。
脱原発の攻防と同じく、どの党が政権をとってもどういった連立政権ができても、国民VS政治の攻防は続くことになります。目指したのは、劇場型政治を終わらせ観客民主主義、お任せ民主主義から脱却する芽をつくることだと思います。そのむ基本となる市民の交流と意思の発信は欠かせません。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h72wcx8m.blog.fc2.com/tb.php/48-2cc023c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。